エルク研究員の解説してみた。

現役大学生兼新米猟師。「人間は森での狩猟採集で進化したんだから、日常生活に狩猟採集民のライフスタイルを取り入れて行くと科学的にいいっぽいよ」ってブログです。要は狩猟採集民族的ライフハックみたいな感じっす。

ノマドよりハンター

こんにちは。現役大学生兼新米猟師のエルクです。

 

「人間は森での狩猟採集で進化したんだから、日常生活に狩猟採集民のライフスタイルを取り入れて行くと科学的にいいっぽいよ」

って記事を今日もかいていきまっせ。

 

今回は概念的なお話でございござい。

 

 

巷では悠々自適なノマド(遊牧民)ライフ!みたいなのが流行ってまして、

移動式の生活をする遊牧民のライフスタイルから色々学ぼうとしてるみたいですが、

 

「ノマドもいいけど、移動式の生活したいなら、狩猟採集民族のライフスタイルも最高に激アツだぜ!!!」てのを今回はやっていきたいとおもいます。

 

てなわけで、今回は最新の研究から分かった狩猟採集民族像をご紹介しちゃいますよ➰

 

 

1.食資源の豊かさとか

遊牧民や農耕民族と比較したときに、狩猟採集民族は食資源が豊か……てのが挙げられます。

 

 

遊牧民や農耕民族の糖質源は農耕や交易によって得た米や小麦がほとんどですが、

狩猟採集民族の糖質源は森から得られる記の根、木の実、などなどたくさんで季節性もありバラエティー豊か。

 

 

例えば縄文人はヤマブドウ、栗、柿、野生の蕎麦、根菜とかを色々食べていたため、従来のイメージと異なり、栄養状態はかなり良かったようです。

 

「育てて、収穫」という長期的な生産ではなく、「状況に応じてその場の資源を利用」という瞬発的な生産が狩猟採集民族の特徴です。

なんかこれかっこいいな……。

 

 

 

2,飢餓に強い

これも従来のイメージとは異なりますが、「飢餓」が始まったのはほとんど人間が農耕をはじめてからみたいっすね。

農耕は米や小麦粉などの限られた植物に摂取カロリーを依存します。

牧畜もイネ科の草本が家畜の餌になるので草本への依存度が高めです。

なので、どちらもカロリー的に依存している一種の植物に不向きな気象の年には生産量が減り、飢餓がおこります。

 

しかし狩猟採集生活では色んな食物からカロリーを得るため、飢餓はあんまおきません。

「栗がなければヤマブドウ食べれば良いじゃない、イノシシとれないなら魚釣れば良いじゃない」みたいなかんじっす。

 

1でも紹介したように「状況に応じてその場の資源を利用」というのが狩猟採集民族の最大の特徴。

そして、この特徴は飢餓も回避します、まあなんて素敵。

 

 

 

3.労働時間が少ない

題名からして素敵な雰囲気です…………

最新の研究ではアフリカなどの狩猟採集民族の平均労働時間はなんと一日四時間!!!

ついでに雨の日は休み!

午前中歩き回って色々探して、午後は歌ったり踊ったりのんびりしてるとか。神ですね。

食料とれなくなったら移住はするみたい。

 

さらに、アボリジニの言語を解析した研究では「重労働」、「苦役」といった言葉を彼らは持たず、「仕事」という言葉と「遊び」という言葉がほぼ同義語で使われているようです。

これも、「その場の資源を利用する」という特徴の延長にあるかと思われます。

 

確かに現代ではレジャー(遊び)と見なされる山菜狩り、キノコ狩り、釣りなどが彼らの「仕事」にあたるため、確かに彼らの「仕事」は遊びと見なすことができそう。

 

また、森、海、川の特徴を幼い頃から知り尽くした彼らにとっては一日の必要カロリー見つけ出すのは簡単なんやろなあ……って納得できますね……うらやましい。

 

 

4、まとめ

というわけで狩猟採集民族が最強ってのがご理解頂けたようですが、彼らのすごさを生み出す凄さは3つ。

 

①長期的な生産ではなく、「その場の資源を利用する」という瞬発的な生産を繰り返す。

 

②「仕事」が「遊び」。精通したフィールドで必要なカロリーを見つけ出してあとはのんびり。

 

③(ノマドと同様に)資源のある場所に移動する。

 

 

てな感じっすね➰

今風に置き換えるならば、「その瞬間おもろそーな場所に行ってそこでめちゃくちゃ面白そうなことを調べ倒して稼ぐ、飽きたら他のところ行って同じ事を繰り返す」

ってかんじでしょうか。

まあつまるところ好奇心に従うってイメージです。

 

 

 

 

いかがでしょうか?

ノマドも農耕民族も元を辿れば狩猟採集民族なわけで、人類は狩猟採集に適応するように進化してきました。

 

「悠々自適なノマドライフ!」……だけじゃなくて「楽しくて好奇心いっぱいのハンターライフ!」てのも是非おすすめしたいところです。

 

いずれ、狩猟採集民族は持ち物が少ないから移動も簡単で変化にもすぐ対応できちゃうぜ!ってなミニマリストのお話でもしたいっすね➰。

 

ではでは➰